ニュース
お知らせ Information 通知 Informações
    • ★11/1より国際課ではiPadを用いた多言語の通訳サービスを導入し、窓口においてiPad内の通訳者、外国人市民、職員との3者通話を行うことにより、来庁外国人市民の行政手続き理解支援を推進しています。 対応言語は英語、中国語(北京語)、ポルトガル語、スペイン語、韓国語・朝鮮語、タイ語、ベトナム語、フィリピノ語、フランス語、ネパール語、ヒンディー語、ロシア語、インドネシア語の13言語です。
    • ★りぶら国際交流センター(LICC)にて、毎月第3土曜日に「行政書士による外国人相談」(協力:愛知県行政書士会岡崎支部)を開催しています。詳しくは、こちらをご参照ください。
    • ★『おかざき市民生活便利帳』の2019年版を日本語、英語、中国語、ポルトガル語、スペイン語の5言語で紹介しています。是非ご活用ください。
    • ★一般財団法人 自治体国際化協会の提供する、ios/Androidアプリ「多言語生活情報 Japan Life Guide」を是非ご利用ください!
    • ★会話講座は暴風警報、特別警報が発令された場合、休講になります。詳しくは、こちらをご参照ください。

 

2019年11月17日(日)、小学校入学前の外国につながりを持つ子どもに対して、学校生活に必要な初期の日本語指導等を行うことを目的として、プレスクールサポーター養成講座を、りぶら国際交流センターにて開催しました。当日は、プレスクールで実際にボランティア活動を行っているかたから、活動事例や活動時に配慮すべき点等について紹介していただきました。

 

2019年10月27日(日)、岡崎市美術館にて外国につながりを持つ子どもと、その保護者を対象とした進路説明&教育相談会を開催し、48名の親子が参加してくださいました。日本の教育制度や進学準備に必要なことの説明、また先輩の体験談などを聞くことができ、外国人児童が将来について真剣に考える良い機会となりました。

 2017年に一度終了した米国カリフォルニア大学生との交流会が復活し、2019年9月6日(金)にOIA会員と大学生20名との岡崎市内バスツアーが開催されました。日本とアメリカとの文化の違いを楽しみながら、岡崎公園、りぶら、八丁味噌カクキュー、六所神社、中央総合公園弓道場を巡り、岡崎の魅力を発見することができました。

2019年8月23日(金)から29日(木)にかけて、高校生2名、引率者1名の合計3名が岡崎市の姉妹都市、スウェーデン・ウッデバラ市を訪れました。今回で2回目となる高校生派遣プログラムの参加メンバーには、商業高校と工業高校の生徒が各1名ずつ参加しました。現地ではホームステイを体験し、ウッデバラ高校での日本紹介などを通じて、ウッデバラ市民との交流を深めることができました。 続きを読む »

2019年8月2日(金)から6日(水)にかけて、高校生3名、引率者1名の合計4名が岡崎市の友好都市、中国・呼和浩特市を訪れました。今回が初の試みとなった高校生派遣プログラムには、呼和浩特市の友好都市であるモンゴル、韓国、ロシア、米国からも青少年が集まり、草原体験やスポーツ交流を通じて交流を深めました。 続きを読む »

令和元年7月14日(日)に開催されたOIA会員限定バスツアーには、12ヵ国からの外国人26名、OIA会員17名、ボランティアスタッフ6名の総勢49名がご参加くださり、常滑へでかけてきました!焼き物散歩道を散策し、盛田味の館での昼食後は、方円館アートスクールで思い思いの常滑焼作りに挑戦しました。一か月後の完成が楽しみです! 続きを読む »

たくさんのご来場ありがとうございました!!

2019年6月30日(日)岡崎ニューグランドホテルにてOIA総会と交流会が開催されました。第一部の講演会では、講師に駐名古屋中国総領事館・領事にお越しいただき、「中国未来都市「雄安新区」と日本超知能社会「ソサエティー5.0」と題して、現在の中国について貴重なお話をしていただきました。 続きを読む »