多文化共生フェスティバル2016
ニュース
    • ★平成28年度会話講座開講しました!!空いているクラスについてはまだ申し込み可能です!!
    • ★ありがとう!OIAもおかげ様で30周年!!

♪2016年1月31日(日)10:00-16:00、竜美丘会館大ホールにて多文化共生フェスティバル2016が開催されました♫

岡崎市と岡崎市国際交流協会、外国人コミュニティが共催し、今回で第5回目となる多文化共生フェスティバルが開催されました!市内の外国人市民と日本人市民がお互いの文化を持ち寄り、紹介しあい、相互理解を深める“多文化共生フェスティバル”では、様々な国籍のパフォーマーが独自の歌や踊りを披露し、観客を魅了していました。ブラジル、中国、フィリピンの各外国人コミュニティからは多種多様な料理の販売があり、食や文化を通じて岡崎市で暮らす外国人市民との交流を深め、1,000人もの御来場者にご参加いただき、大盛況のうちに終えることができました!!

 

11月15日(日)、りぶら祭り2015にてOIA会話教室のネイティブ講師達によるチャットサロンを英語、中国語、スペイン語、フランス語の4言語で開催しました!当日はたくさんの人で大いに盛り上がり、延べ56名の方が参加してくださいました!

2015年10月24日(土)、ニューグランドホテル・飛竜の間にてOIA設立30周年記念セミナー&懇親会が開催されました。TBSテレビ「所さんのニッポンの出番」をはじめとするメディアでも活躍されており、京都外国語大学・大学院教授でもあるジェフ・バーグランド氏(アメリカ合衆国サウスダコタ州出身)を記念講演講師に迎え、「世界とつながる みんなでつながる ~さくらんぼに見えた梅干し~」と題して講演会を開催しました。

第二部の懇親会では、2005年の愛知万博で活躍された、アルゼンチンタンゴ歌手のセルヒオ・ビジャロエル氏をお迎えし、美しい歌声に酔いしれながら、OIA会員さん同士による親睦を深めることができました。

★もっと見る★

2015年7月26日(日)、岡崎市国際交流協会(OIA)がLICCのボランティアグループの人材育成部会に事業委託をして国宝・犬山城ツアーを実施しました。岡崎在住の外国人22人(お子様含む)とOIA会員15人、そして世話役として人材育成部会ボランティア6人の総勢43人が、名鉄電車を利用して、国宝犬山城と城下町を訪れました。

外国からはエジプト、ネパール、スペイン、フランス、中国、台湾、イラン、バングラデシュの8カ国の方が出席し、国際色豊かなメンバーで日本文化を堪能することができました。

 2015年6月、米国カリフォルニア大学生デイビス校に所属する大学生8名が日本とその文化に対する理解を深めるために岡崎市を訪れました。一ヶ月愛知県青年の家で滞在しながら、日本の伝統文化や現代のポップカルチャーなどを理解し、さらに今年度は「岡崎の良さを知る」ことをテーマにビデオ制作プロジェクトを行います。

 6月23日(火)には、毎年恒例となりました、OIA会員とのバスツアー交流会を開催し、岡崎公園や八丁味噌工場を訪れながらOIA会員との交流を深めることができました。

★もっと見る★

 

2015年5月19日(火)、サウスカロライナ大学の学生15名が大学の授業の一環として、岡崎市を訪れました。一日、バスで移動しながら、岡崎市議会議場、八丁味噌工場、東公園を訪れ、岡崎市の名所を堪能しました。